後人口ボーナス時代雇用モデルのトレンド展望

分享到微信 关闭
2019-08-07 | 来源:劳动法苑

183780235.jpg

【ガイド】

人口ボーナスは経済学上の用語で、一つの国の労働年齢人口が総人口に占める割合が大きく、扶養率が比較的低いので、その国の経済発展に有利な人口条件を作り出し、全国の経済は高い貯蓄·高い投資·高い成長の局面を呈しています。

わが国の改革開放以来、経済は持続的に急速な成長を遂げました。その中で「人口ボーナス」は疑いなく重要な役割を果たしました。しかし、近年来、わが国の人口の発展は重大な転換期に入り、後人口ボーナス時代はすでに悄然として到来しました。


一、後人口ボーナス時代が来る

国家統計局の発表したデータによると、2012年から、わが国の労働年齢人口の数量と比重は7年連続で二重に減少し、過去7年間で2600万人余り減少しました。労働年齢人口の持続的な減少の影響で、労働力の供給総量が減少し、2018年末には全国の就業者総数も初めて減少し、今後数年間の就業者総数は引き続き減少する見込みです。同時に、高齢者の人口比重の上昇は労働年齢人口の負担をさらに強め、経済発展と社会保障に挑戦をもたらします。

わが国の2007年から2018年までの10年間の人口出生率(以下のグラフを御覧ください)を振り返ると、わが国の人口出生率は全体として比較的低い水準に維持されていることが分かります。人口出生率は国だけで「全面二児」政策を打ち出した当時(2016年)は小幅な上昇があったが、すぐにまた年々下がっている。全世界範囲に着目すれば、全体的に見れば、アフリカ·西南アジア·ラテンアメリカの人口出生率が最も高く、ほとんどの国は40‰である。次いで東南アジア·南アジア地区で、これらの地域と国の人口出生率は20‰~29‰である。再びヨーロッパ·北アメリカ大陸·ロシア·オーストラリアで、その人口出生率は14‰~20‰である。そしてわが国と日本·韓国·シンガポール及びヨーロッパの一部の国は人口出生率が最も低い国です。

微信截图_20190807101936.png


人口出生率が低いのに対して、わが国の60歳以上の高齢人口の数量と比重は年々上昇しています(以下のグラフを御覧ください)。高齢化の程度と影響も絶えず激化しています。国際的には、通常60歳以上の人口が総人口に占める比率を10%または65歳以上の人口が総人口に占める比率を7%にすることを国と地域の高齢化の基準としています。これを基準にして、わが国は2000年からすでに高齢化社会に入って、近年来高齢化の態勢はますます明らかになりました。


微信截图_20190807102043.png


一つの国の労働力人口を貯水池に例えれば、わが国の場合は蛇口の出水量(人口出生率)が低いと考えられますが、蒸発量(人口高齢化)が高く、貯水池の水(労働力人口)が少なくなっていることが明らかに分かります。


二、国のマクロ政策の変化

前に述べたように、数年来の人口出生率の低い長期的な影響を経て、高齢化の程度に従って絶えず激化して、わが国の労働年齢人口の数量は絶えず下がって、現実の中で労働者雇用分野の一連の問題を生んで、例えば労働力不足、労働者募集難、労働者雇用のコストが高いなどです。

これに対して、ここ数年来、国の労働者雇用分野の一部の政策調整を結び付けて見ると脈絡があるようです。


1、一人っ子政策の変遷

1949年に新中国が成立した後、1970年代まで政府は出産に対してずっと励ましの態度を持っていました。人口爆発式の増加は当時の社会に大きな圧力を与えたが、同時に改革開放後の人口ボーナスにも伏線を敷いた。

1978年、「国家が一人っ子を提唱し、推進する」は憲法に書かれ、「厳格一児」の一人っ子政策が長期的に推進され始めた。当時、中国共産党中央委員会が一人っ子政策を実行するのは30年しかないと予想していたことによると 、一部の人口学者は90年代半ばに2000年の出産政策の調整に最適な時期を提示した。しかし、さまざまな原因で、一人っ子政策の実施時期が大幅に延長されました。

2013年、一人っ子政策の調整はようやく実質的なステップを踏み出しました。中国共産党第18期中央委員会第3回全体会議は2014年に「単独二児」をスタートさせることを決定しました。効果がよくないのて、2016年から「全面二児」を推進していますが、効果も期待に及ばないでした。

実は習慣をつけるには何年もかかります。同じように、習慣を変えるにはもっと長い時間が必要かもしれません。どうやって蛇口からもっと多くの水が流れ出すかということは、とても考えが必要なことです。


2、女性の就業促進政策

2019年2月18日、人力資源社会保障部など9部門が『更なる募集行為の規範化、女性の就業促進に関する通知』を印刷配布し、女性の就業は依然としていくつかの難題に直面していると言及した。特に募集中の性別差別は止まらず、女性の就業に不利な影響を与えていました。

『通知』は募集段階における就業性差別の具体的な表現に対してさらに細分化された規定を作り出し、各種類の使用者と人事サービス機構は募集計画を制定し、募集情報を発表し、採用人員を募集する過程で、性別を限定してはいけません(国が規定する女性従業員の禁忌の労働範囲などを除く)、性別を優先してはいけません、性別を理由に女性の就業を制限してはいけません、性別を理由に女性の就業を制限し、女性の采用を拒否してはいけません、女性の結婚と出産状況を聞いてはいけません、妊娠試験を入職健診項目としてはいけません、出産制限を採用条件としてはいけません、差別化して女性の採用基準を高めてはいけません。

上述の政策は女性の平等な就業を促進することを目的として、ある程度結婚適齢期の女性の心配を打ち消して、彼女たちの後顧の憂いを解決するように尽力します。しかし、実践の中で私達は時々1つの悪循環に陥ります--法律は誰を保護すればするほど、誰を害するかもしれません。

どのように実際的に広範な女性の出産意欲と出産条件を保障しますか。おそらく簡単に企業に負担させるだけでは実現できないだろう。蛇口から水が多く出るようにするには、いろいろな方法が必要です。


3、法定退職年齢遅延政策

わが国の現在の法定退職年齢政策(男性60歳、女性労働者50歳、女性幹部55歳)の主体枠組みは前世紀50年代初めに確定されたものです。半世紀余り以来の今日になって、経済発展のレベル、人口の平均期待寿命などの国情はすべて巨大な変化が発生しました。世界的に見ると、アフリカのいくつかの国を除いて、大多数の国の法定退職年齢は65歳ぐらいで、しかも法定退職年齢の遅延も大勢の傾向にあります。

実は2015年10月14日、人社部部長の尹蔚民は「第12次5カ年計画」以来の就業と社会保障の成果を紹介した時、わが国は現在世界で退職年齢が一番早い国で、平均退職年齢は55歳未満と言われました。そして、中央の批准を経て、人社部は退職年齢の改革案を社会に公開します、ゆっくり歩くと、毎年何ヶ月か遅らせることによって、合理的な退職年齢まで徐々に延ばしますと言われました。近年来、ネットでは法定退職年齢の遅延案というのが時々流れています。後にはなってすべてデマだと証明されますが、法定退職年齢を延ばすといつか本当に「狼が来ました」ということが信じられます、この日は遠くないはずです。

蛇口の水量を増やすことに対して、貯水池の蒸発量を減らす(法定退職年齢を遅らせる)ことはさらに効果的な方法であり、労働力人口が大幅に減少する困難をある程度緩和することができる。


三、雇用モデルのトレンドの展望

後人口ボーナス時代の各特徴を理解することによって、国の労働者雇用に関するマクロ政策調整を結び付けることによって、筆者もこの影響を受けた雇用モードの発展トレンドを展望します。


1、退職再雇用者は無視できない「一団の新手」になる

十年前なら、退職再雇用について言えば、もっと多いのは体制内の会社の特色ですが、近年来、各业界、各種の企业の退職再雇用の場合がだんだん増えてきました。その原因と労働力人口の減少が関系していました。実は、高齢化がひどくなったアジアの友隣である日本やシンガポールを比較すれば、これらの国の銀髪経済は、私たちに多くの啓発を与えてくれるようです。だから今後の一時期に、どの使用者が率先して退職再雇用者を採用できるかという「一団の新手」は、必ず一定の競争優位を勝ち取ります。もちろん、退職後再雇用者は労務雇用関係(社会保障なし、低コスト)の優勢がありますが、年齢·身体などの各条件に特徴があります。したがって、退職後再雇用者は、適切な職場·合理的な労働時間·雇用主責任保険などの体系的に計画が必要です。紙面に限りますが、ここではこれ以上話しません、機会があればまた話しましょう。


2、外国人は非常に重要な補充になります

近年来、回りでアルバイトをする外国人が増えていることが発見しました、一方で経済のグローバル化の進展と中国の対外開放の深化のおかげですが、一方にもわが国の労働力人口の減少にも関連しています。長い目で見れば、都市の人口不足で農村から「吸水」のように、自国の人口の中で労働力の供給が足りない時、外国の労働力を吸引することは重要な補充になります。もちろん、このトレンドの中で、使用者も外国人をどう使うかという課題に直面しています、これは私達の共同の努力を期待します。



最近热点

版权所有Copyright @ 江三角律师事务所丨沪ICP备12027989号-2 | | 021-58883253

互联网新闻信息服务许可证:3112014002

会员注册

*

请填写常用邮箱

*

支持中文、字母、数字,4-20个字符

*

请输入您的手机号

*

请输入6-14个数字、英文或特殊字符

*

两次密码输入需一致

*

请填写验证码

如果您已经是会员请登录,带*的必须填写

帐号登录

忘记密码?

没有劳动法苑帐号?立即注册

免费订阅劳动法苑每日资讯